税理士法人松岡・野田コンサルティング HIMEJI SOUZOKU. OKAYAMA SOUZOKU.

相 続 専 門 S A L O N

salonとは、もともと応接室などの部屋を意味する言葉です。

フランス語で宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界をsalonと呼ぶようになり、

主人が文化人・学者・作家らを招いて、知的な会話を楽しんだそうです。

姫路office 岡山officeでは、そんな言葉に負けないよう、主人である相続専門税理士が

日々情報を集め、客人に最高のもてなしができるよう、自己成長に努めております。

また、salonの語源となった邸宅に近づけるよう、随時officeの改良にも努めております。

相続で大切なこと

1、『ゴール』の設定
2、『優先順位』のすり合わせ

相続税を軽減することが、本当に良い相続か

1、『2次相続』の問題
2、『配偶者の安心』という、本来優先すべき課題

生前贈与は、本当にすべきか

1、『3年以内贈与加算』の問題
2、親側の、『安心』という課題

遺産分割は、等分(法定相続分)であるべきか

1、『権利』と『義務』の関係
2、『平等』と『等分』の違い

不動産の鑑定評価は、是か非か

1、相続税法22条の時価とは『客観的交換価値』
2、不特定多数者間で自由売買した場合、通常成立すると認められる価額のこと
3、一義的に確定されるものではないが、徴税費用の軽減、納税者間の課税の平等を図る必要性から、『財産評価基本通達』が存在する
4、評価通達によらないことが正当と是認されるような特別な事情がある場合には、他の合理的な方法により評価できる
5、『納税者間の実質的負担の公平を害する特別な事情』がなければ、『鑑定評価』には至らない

 

相続専門SALON
『HIMEJI SOUZOKU.』『OKAYAMA SOUZOKU.』

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
 
PAGE TOP